みはるごはんバンザイ!

おいしい、たのしい、おてがる\(^o^)/

スポンサードリンク

温野菜の鴨葱しゃぶしゃぶとサイドメニューを食べ放題!

スポンサードリンク

f:id:miharhumba:20191018154616j:image

温野菜の期間限定メニュー「鴨葱しゃぶしゃぶ」を食べました~!

このコースが始まってから、すでに2回行きました(笑)

そんな私から、鴨葱しゃぶしゃぶを堪能する方法をご紹介します。
f:id:miharhumba:20191018154851j:image

鴨葱しゃぶしゃぶコースを選ぶと、最初に出てくるのがこちらのセット。

温野菜は鍋の出汁を1種類選べるのですが、鴨葱しゃぶしゃぶを選ぶと、必然的に極み鴨だしになり、もう片方の出汁は自由に選択できます。

f:id:miharhumba:20191018155041j:image

今回は、というか、毎回の定番「すきしゃぶだし」を選びました。

これは絶対卵を付けて食べてます。

卵は1回頼めばお替り自由なので、いつも2つは食べてます。

すきしゃぶ出汁と牛肉ですきやきを楽しみながら、もう片方の出汁で鴨葱しゃぶしゃぶ。

すきしゃぶだけでも大満足な私にとっては最高の組み合わせです( ^)o(^ )
f:id:miharhumba:20191018155115j:image

ちなみに、追加料金を払えばレギュラーメニューになかった出汁を選択できます。
・生姜とろろだしプラス500円

・12種の薬膳だしプラス400円

・柚子塩コラーゲンだしプラス200円

・三代目極みだしプラス200円

どれも魅力的・・・!

個人的には、12種の薬膳だしが気になります。

薬膳鍋、ずっと前から興味があったので、温野菜が提供する薬膳鍋のクオリティが知りたい・・・!( ^)o(^ )いつか食べたい☆
f:id:miharhumba:20191018155252j:image
通常メニューで頼むと、お肉と野菜の盛り合わせが出てきますが、鴨葱しゃぶしゃぶの場合はスタートの時点でこのお上品な量です。

週末で満席に近い状態の時は提供が遅くなる可能性もあるので、サイドメニューを速攻で頼みつつ、鴨肉とねぎを追加!( ^)o(^ )
f:id:miharhumba:20191018155228j:image

サイドメニューにはお寿司もあって食べ放題!

がしかし、温野菜に来るときは肉が食べたい気分なので、あまりお寿司は頼みません。

ただ、サーモンは無性に食べたくなるので、こんな時でも食べ放題なのは嬉しいポイントです☆

温野菜の食べ放題サイドメニューにも新商品が登場!

f:id:miharhumba:20191029182808j:plain

サイドメニューがちょっと変わっていました!

私が大好きなうずらの卵は健在☆これは毎回頼んでます。ひどい時には2皿分をほぼ一人で食べます( ^)o(^ )

そして、今回私のお気に入りに入ったのがこちらの新サイドメニュー!

f:id:miharhumba:20191029182940j:plain

スパイシーネギトロ!!!

私、野菜の中でもロメインレタスがすごく好きなのですが、その上にスパイシーなネギトロを乗せるという素晴らしい組み合わせ( ^)o(^ )

f:id:miharhumba:20191029183006j:plain

今回は、

・うずらの味玉

・スパイシーネギトロ

・冷やしジュレのガリトマト

・がつポン酢

を頼みました☆

f:id:miharhumba:20191029190234j:plain

サイドメニューもお替り自由なのでスパイシーネギトロは3回くらい頼んだと思います(笑)

f:id:miharhumba:20191029190213j:plain

このネギトロ、絶妙なスパイス加減が癖になります。

ネギトロのふんわり甘みがある旨さがスパイスと相性抜群!

もう、このネギトロがあればロメインレタス何枚でもいけそうです( ^)o(^ )

f:id:miharhumba:20191029184005j:plain

別日にいった時には、北海道名物じゃがからも食べました( ^)o(^ )

イカの塩辛が中に入ってて、めちゃくちゃおいしかったです!

良く混ぜて食べるのがさらに美味しくなるコツ☆

温野菜の鴨葱しゃぶしゃぶの食べ方のコツ

f:id:miharhumba:20191029183311j:plain

サイドメニューを食べている間に、鴨葱しゃぶしゃぶがを作っていきます。 

もうこの時点でおいしそう・・・( ^)o(^ )

f:id:miharhumba:20191029185858j:plain

ロメインレタスやしめじねぎをたっぷりと注文!

ロメインレタスは鴨葱しゃぶしゃぶにとってもよくあいました( ^)o(^ )

温野菜に来てから、鍋にレタス系の野菜を入れるとこんなにも美味しいのだと思い知らされました。

それからは、家で鍋をする時にも時々レタスを使っています。

ロメインレタスはレタスよりも葉がしっかりしているので、鍋に入れてもシャキシャキ感が持続します。

とはいっても、軽くしゃぶしゃぶするくらいが一番おいしいので長居は禁物です。

f:id:miharhumba:20191029185050j:plain

鴨肉とねぎのセットが完成しました☆

鴨肉1枚に対して、ねぎたっぷりがおすすめの食べ方です!

f:id:miharhumba:20191029185131j:plain

ねぎが鴨の脂で艶々しています・・・!

鴨肉は少し弾力があって柔らかくて味がしっかりしていて、臭みはありません!

最高です( ^)o(^ )

鴨肉はビタミンや鉄分といった栄養素が高く、これからの寒い冬にスタミナをつけるにはもってこいの食材です。

写真に撮り忘れたのですが、トッピングの1つとして頼める柚子胡椒を付けると、さらに風味が増して美味しかったです!

ぜひ、味変としても柚子胡椒を付けてみて下さい( ^)o(^ )

温野菜の鴨葱しゃぶしゃぶはつみれの種類が3つもある

f:id:miharhumba:20191029185310j:plain

そして今回の鴨葱しゃぶしゃぶには、3種類のつみれがありました。

・粗挽き鴨つみれ

・バジルつみれ

・梅つみれ

全部食べてみました( ^)o(^ )

粗挽き鴨つみれは想像を裏切らない安定のおいしさでした。

私が3つの中で好きだったのがバジルつみれ!

f:id:miharhumba:20191029185723j:plain

もともとバジル系統の料理が好きなのもありますが、バジルという一見洋風の食材と鴨の出汁が見事にマッチしていました。

混じるのほんのりとした爽やかさはねぎを彷彿とさせるので、相性が良いといえるのかも☆

f:id:miharhumba:20191029185701j:plain

梅つみれは梅の果肉がしっかり入っていて、美味しかったです!

鴨葱しゃぶしゃぶのひとくち鴨カレーそばは食べなきゃ損!

普段、温野菜にいくときには〆を食べずに帰る事が多いのですが、2回目に鴨葱しゃぶしゃぶを食べた時に、注文してみたのが〆のひとくち鴨カレーそばです。

f:id:miharhumba:20191029190443j:plain

お椀に小さく盛られたそばとわずかにのった白ネギ。

鍋の極み鴨だしを入れて食べるのだそうです。

おしゃれな食べ方ですね( ^)o(^ )

ちなみに、この〆は鴨肉がのっていない状態なので、鍋の中で鴨肉をスタンバイさせておく事をおすすめします!

ひとくち鴨カレーそばに、だしを入れてみると・・・

f:id:miharhumba:20191029190703j:plain

カレーの香りがふわーっと立ち上りました!

そばの底にカレーが隠されてあったのです( ^)o(^ )

これ、めちゃくちゃ美味しかった!!!

お腹いっぱいになる前に頼んでみればよかったな~と思ったので、箸休めに注文してみる事をおすすめします☆

温野菜はデザートにも新メニュー

f:id:miharhumba:20191029190905j:plain

そして、私の定番のデザートの温野菜アイス。
バニラアイスにきなこと黒蜜がかかっていて、1度食べたらハマります( ^)o(^ )

運が良い時には、こんなに盛られた温野菜アイスが出てくる事もありました(笑)

f:id:miharhumba:20191029191020j:plain

めちゃくちゃ常連だからさりげないサービスかな?( ^)o(^ )(笑)

f:id:miharhumba:20191029191050j:plain

こちらは、ほうじ茶とタピオカのパンナコッタ。

新しいデザートメニューも出ていました( ^)o(^ )

でもやっぱり私はこれからも温野菜アイス一択かな☆

温野菜の鴨葱しゃぶしゃぶはいつまで?

f:id:miharhumba:20191018154616j:plain

2019年9月12日にスタートした鴨葱しゃぶしゃぶは、期間限定で2019年11月13日までです!

次回はどんな期間限定メニューが登場するのか楽しみですが、鴨葱しゃぶしゃぶが終わってしまう前に是非1度、あます事なく鴨鍋を堪能してほしいです( ^)o(^ )

その他、温野菜レポはこちらへ☆

 

www.miharugohan83.site

温野菜が好きすぎて、家でも温野菜ごっこしてます(笑)  

私が考えた鰹節たっぷり大葉だし鍋はこちら( ^)o(^ )

www.miharugohan83.site

 

スポンサードリンク