みはるごはんバンザイ!

おいしい、たのしい、おてがる\(^o^)/ 予算18000円で作る2人ごはん

スポンサードリンク

【放置で絶品!】サーモスの真空保温調理器シャトルシェフで牛すじ煮込み&天ぷらパーティー

スポンサードリンク

f:id:miharhumba:20200522102140j:image

またまたおうち居酒屋を開催しましたー!

  • 牛すじ煮大根
  • 5種の天ぷら(本当は大葉も揚げていました)
  • ネギ焼

天ぷらを作ると毎回天ぷら粉が余ってしまっていたので、今回はお好み焼きならぬネギ焼にしてみました( ^)o(^ )

 

そして、牛すじ煮込み大根がとっても美味しく作れたんです!


f:id:miharhumba:20200522153624j:image

使ったのはコレ!

サーモスの真空保温調理器「シャトルシェフ」

 

f:id:miharhumba:20200522154819j:plain

外側と内側のお鍋がセットになっています( ^)o(^ )

 

シャトルシェフとは、サーモスの技術が結集された保温鍋

それも、ただの保温鍋ではありません。

 

真空保温です!

 

さすがサーモス( ^)o(^ )

 

これさえあれば、ガス代の節約から時短までできてしまうのです。

youtu.be

結婚祝いに両親からもらったまま、なんとなく使わずに過ごしてきましたが「もっと早く使えばよかった!」と後悔したほど有能でした。

 

シャトルシェフ、めちゃくちゃ便利です!( ^)o(^ )

日々の料理が格段にラクになります。

 

それでは、そんなシャトルシェフを初めて使って作った「牛すじ煮込み大根」のをどうぞ。

 

シャトルシェフで作る牛すじ煮込み大根

f:id:miharhumba:20200522114824j:image

十字に切れ目を入れた大根を鍋に入れて、やすまる出汁パックを2つ投入。

 


 

 

このだしパックがあるだけで、お味噌汁が格段に美味しくなるので本当におすすめです!

f:id:miharhumba:20200522114842j:image

前回大根煮を作った時同様に、小結しらたきも入れていきます。 

www.miharugohan83.site

 

f:id:miharhumba:20200515173228j:plain

牛すじ煮込みにはこんにゃくが定番ですが、小結しらたきが好きなのでみはるごはん風にアレンジ。

f:id:miharhumba:20200522114857j:image

牛すじは、買い出しに行った日に冷凍ストックしておいたものです。

 

国産黒毛和牛( ^)o(^ )

 

「牛肉を食べる時は国産でいいものを」が私の理念。

 

1パック446円(税抜)でした。

牛すじ煮込みが大好きで、居酒屋でも必ずといっていいほど頼むのですが、売られている牛すじ肉って脂身が多いものがほとんどで・・・(みはる調べ)

 

今回、久しぶりに私の合格ラインに触れるものを発見したので連れて帰ったというわけです。

f:id:miharhumba:20200522114911j:image

そんな探し求めた牛すじをお鍋に投入。

やすまる出汁だけでも充分美味しいのですが、今回は牛すじ煮ということで、調味料を追加していきます。

  • みりん
  • 醤油
  • 砂糖
  • 生姜

この味付け冴覚えておけば、だいたいの美味しい料理ができますね。

f:id:miharhumba:20200522115505j:image

生姜チューブが残りわずかなので、今回は2㎝くらいしか入れませんでした。

本当は5㎝くらい入れたかった( ^)o(^ )

f:id:miharhumba:20200522114925j:image

お肉の色が変わってきたかな?くらいまでぐつぐつしたら、火を止めます。

実際の調理はこれくらい。

 

煮つめていく作業はシャトルシェフに任せます。

f:id:miharhumba:20200522114630j:image


保温鍋をあけるとこんな感じになっています。

f:id:miharhumba:20200522114645j:image

蓋の内側はこんな感じ。

真空というだけあって、重厚感があります。

f:id:miharhumba:20200522115238j:image

保温鍋に入れました。

両側の取っ手部分がかちっとはまる部分があるので、そこに合わせると綺麗に蓋がしまります。

f:id:miharhumba:20200522115309j:image

鍋にふたをするのを忘れずに。

f:id:miharhumba:20200522114704j:image

熱くなっている鍋の予熱だけで本当に調理ができあがるのでしょうか・・・!

保温鍋は何か装置が付いているわけでもなく、ただの入れ物という感じです。

f:id:miharhumba:20200522114735j:image

では、ふたをしめて放置していきましょう。

f:id:miharhumba:20200522115204j:image

牛すじ煮大根、いってらっしゃーい!( ^)o(^ )

私はこの間にゆっくりお風呂に入ったり、色々と用事を済ませました。

 

約2時間後・・・

 

f:id:miharhumba:20200522114720j:image

シャトルシェフは、外側に結露が出るなどといった変化は全くなく、そこにたたずんでいました。

 

では、牛すじ煮大根の様子を見てみましょう。


f:id:miharhumba:20200522115603j:image

蓋を開けた瞬間に、ふわーっと美味しそうな香りが立ち込めました。

そして、みるからにほろっほろになっているお肉。

そしていい色に染まっている大根。

 

全てが完璧に仕上がっていました。 

f:id:miharhumba:20200522115724j:image

大根を切って、しらたきとお肉を入れて、ぐつぐつするまで火をかけて・・・。

私が調理した時間はわずか20分くらいだったと思います。

f:id:miharhumba:20200522120056j:image

その後、放置していただけでこの仕上がり!( ^)o(^ )

f:id:miharhumba:20200522115755j:image

この黄金色のスープが上出来な証です( ^)o(^ )

まるで職人が何時間もかけてじっくり煮込んだかのような牛すじ煮大根ができました・・・!

 

もちろん、予熱でじっくり火を通してあるので、煮崩れなし!

これまで作ってきた煮物で一番美味しくできました。

比べ物にならないくらいのおいしさです!


f:id:miharhumba:20200522120134j:image

シャトルシェフがあったら、普通に小料理屋開けそう( ^)o(^ )

それくらい旨い牛すじ煮大根ができました!

 

シャトルシェフは「料理しない」「手の込んだ料理はめんどくさい」という人にこそおススメです!

手抜きには最強のアイテムです( ^)o(^ )

 


 

私が使っているのは3.0Lですが、2.8Lでも充分使えます。

こんな最強アイテムが10,000円以下で手に入るのはお得すぎます。

スペアリブとか煮豚とかにも使えそうですね!

調理にかかるガス代も考えると、シャトルシェフが1台あればかなり節約ができます。

 

呑みながら揚げたてを楽しむ天ぷらパーティー

f:id:miharhumba:20200522120155j:image

八百屋さんで見つけた「こごみ」!

今年の山菜納めが終わったかとおもいきや、また山菜に出逢えました。

 

しかもこれ1パック39円(税抜)です・・・! 

15本くらい入っていました( ^)o(^ )


f:id:miharhumba:20200522120212j:image

まずは、大好きな大葉から天ぷらにしていきます。

大葉の天ぷらめちゃくちゃ好きです( ^)o(^ )

 

葉物は油の温度が高音になりすぎないうちに揚げるのがポイントです。

最後の方に揚げてしまうと、焦げっぽくなってしまいます。


f:id:miharhumba:20200522120252j:image

揚がりました~!

塩をまぶして揚げたてをいただきます( ^)o(^ )

f:id:miharhumba:20200522120311j:image

お見苦しくて申し訳ないですが、キッチンでカンパイしました。

揚げ物のときはキッチンドリンカーになることが多いです(笑)

 

揚げたての天ぷらに麦のロック、最高( ^)o(^ )

 

左下にひっそりいるおつまみは、天ぷらを揚げている間にサッと作りました

レタスの塩昆布和え

f:id:miharhumba:20200522120330j:image

洗ってちぎったレタスに、塩昆布とゴマ、ごま油を入れてあえるだけ。

塩昆布はおつまみを作るのに最適なので、持っておくとかなり使えます( ^)o(^ )

f:id:miharhumba:20200522152738j:plain

使っている塩昆布はトップバリュ商品、98円(税抜)でした( ^)o(^ )

お弁当にも使えるし、おにぎりの具にもなるので常にストックしてます。

f:id:miharhumba:20200522120347j:image

これだけでお酒呑める( ^)o(^ )

レタスじゃなくても、きゅうりでも美味しいです。 

www.miharugohan83.site

こちらの記事では、きゅうりバージョンを作っています( ^)o(^ ) 

f:id:miharhumba:20200522120401j:image

そして、こちらのみるからに美味しそうなおつまみは、旦那さんの実家からいただきました☆

あぶりやき鰯、めちゃくちゃ美味しかったです!

焼酎が進みました( ^)o(^ )

f:id:miharhumba:20200522120431j:image

さあ、こごみをあげていきましょう。

杖みたいですね、魔法使いのおばあさんの杖(笑)

f:id:miharhumba:20200522120449j:image

揚がりました!

こごみも塩でいただきます。

触感はフキに似ていて、ちょっと筋がありましたがとっても美味しかったです!

f:id:miharhumba:20200522120505j:image

天ぷらのレギュラーメンバー、ニンジンとナス。

ナスの天ぷら、とっても好きです( ^)o(^ )


f:id:miharhumba:20200522153323j:image

天ぷらが出そろいました。

大葉は揚げたてのまま全部食べてしまいました~( ^)o(^ )


f:id:miharhumba:20200522153345j:image

最後に、父が釣ってきたメバルの煮干しを揚げます。

もらっていた残りがラスとマイだったので、今回は真っ二つに切ってあります( ^)o(^ )


f:id:miharhumba:20200522153413j:image

天ぷら盛り合わせ、完成ー!

揚げたてを食べたりして若干量は減っています(笑)

f:id:miharhumba:20200522153438j:image

居酒屋料理勢ぞろい。

f:id:miharhumba:20200522153506j:image

牛すじ煮大根、やわらかくて味が染み込んでいて、もっともっと食べたかったです。

またいい牛すじが手に入ったら作ろうと思います( ^)o(^ )

f:id:miharhumba:20200522153525j:image

そして、天ぷら粉のあまりでつくったネギ焼。

うちでは、小麦粉と卵と水で天ぷら粉を作っているので、お好み焼きの粉と成分は一緒( ^)o(^ )

広島の家庭ではお好み焼き粉は手作りするところが多いと思います。(少なくとも我が実家はそうでした)

天ぷら粉ではちょっと量が足りなかったので、少し水を足してから焼きました。

f:id:miharhumba:20200522153547j:image

〆は、牛すじ煮大根のスープをベースにしたお茶漬け。

この出汁茶漬けもアリです!美味でした☆

上にのっているのは塩昆布。こんなところでも使えます( ^)o(^ )

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

今日も読んでくださり、ありがとうございます!

お料理ブログ「みはるごはんバンザイ」は、これまでのストックがある程度更新できたので、お昼12時の更新にシフトしていきます( ^)o(^ )

また見に来てくださいね~!

スポンサードリンク